about greenome

about greenroom

our mission

このブランドは、ディレクターである古田自身の2度の妊娠、出産、そして子育てを通し「家族」というコミュニティの在り方を考える日々から生まれました。

子供たちの未来、親である私たち自身のこと。これからの家族のあり方を考える……


わからないことだらけの時代。信じていたことが本質でなくなる時代。


だからこそ、これまでの当たり前にとらわれるのではなく、自らの想いに自由に向き合い「自分らしく」道を切り開いていくことの必要性。

そのためには、心の声に耳を傾け、その声に寄りそう “follow your heart” が大切であるということ。

“follow your heart”をファッションからサポートしたい、その思いで誕生したのが「greenome」です。

greenome(グリーノーム)というブランド名は、
greenroom(楽屋や控室といったプライベート空間)と
gene(遺伝子という人の個性を構成するもの)を組み合わせた、
「家族」と「それぞれの個性」を尊重するという意味の造語です。

greenomeのウエアを纏うとき、greenomeの取り組みに触れるときをきっかけに、
それぞれが向かうべき家族の姿について考える場をつくってほしいと願っています。

sustainability

greenomeは、自分たちそして愛する子供たちが将来も安心して生活していけるよう、地球環境に配慮した素材、製法、販売方法にこだわっています。

素材においては、主にオーガニックコットン、ベターコットン及びサスティナブルコットン、その他エコ素材を使用し、世界の環境汚染の大きな要因となっている綿花栽培の改善に貢献していきます。

従来のアパレル業界は、目まぐるしく変わるトレンドに対応するため、過剰生産・過剰在庫を繰り返し、大量廃棄問題に発展しています。

私たちはトレンドを追うのではなく、過剰生産をせず、定番の商品を作り続け、お客様に愛され続けるブランドを目指します。

 

---

Director :古田千晶(ふるたちあき)

ファッション誌や広告を中心に、アパレルやウェディングブランドのディレクションを手がけるなど幅広く活動。

私生活では2度の出産を経て6歳の娘と1歳の息子の母。

@furuta_chiaki